戦うカラス

出かけての帰り道、滑走路末端に近いところを通りかかった時に丁度ジェット機が頭の上をかすめていきました。そのとき、ガードレールの上に留まっていたカラスが口を大きくあけながら羽を半開きにしていました。
きっと頭上を飛ぶ怪鳥に対して「なめんなよ、バーロー!」とでも言っていたのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です