イレズミ

暑いので、露出面積の大きな服装の人が多いですね。
そんな中、近頃やたらと目につくのがイレズミ。ペイント物もあるのでしょうが、とにかく肌に妙な模様が… 最近は外人の真似なのか単色もしくは複数色使っていても暗い色合いのものが多く、書かれている題材も骸骨だのクモだのと妙なものばかり。昔から有るようないわゆる倶梨伽羅紋のような色鮮やかなものは全然見かけません。手間も時間もかかるかもしれませんけど。
それにしても何が楽しくてこんな模様を書き入れるのかさっぱり理解できん。
理解できないといえば、先日腕に一寸幅2本の刺青をしているやつを見かけたけど… 意味も知らずにやっているとは思えないので、なともはや。自分から「俺は凶状持ち」と言いふらさなくても良いと思うんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です