MultiCore

gccを用もないのにrebuildしてみました。multicore用のオプションを指定する所が無いようだったので、~/.rpmmacrosってファイルを作ってそこに-j4を入れておきましたが効き目が有るのかいまいち不明ですね。

4core

それで所要時間は5時間40分ほど。前のときはどうだったっけな、きちんとログを取っていないのでなんとも微妙な感じです。
CPUモニターはこんな感じで一応4コアで仕事しているらしいことは伝わってきますが、今の所4coreだからの恩恵は余り感じられてないですね。


さて今日はlibreofficeのrebuildに無意味に挑戦。何時間で終わるかな。

16:48追記
libreofficeのrebuild結果は、
libreoffice-6.0.6.2-1.fc28 started at 2018年 9月 29日 土曜日 10:16:42 JST
Compile ended at 2018年 9月 29日 土曜日 13:35:06 JST
という訳で3時間20分ととんでもなく早くなっていたことが判明、だいたい3倍ってところか。これで安心してrebuildをガンガンできるわけだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です