次のプロジェクト

ちょっと大げさですが、次の暇つぶし目標を検討。スピーカーについてはアンプを箱に入れるって作業が残ってますが、大したことはないので一段落とします。

で、少し話題になったG.A.M.E.言語の移植でもとりかかるかなと。探してみるとPIC系に載せたって記事がけっこう見つかります。またC#で云々というのも有ったなぁ。まぁそう言ったところには立ち寄らず(情報を取らないように)、原典を読んで1から作ってみるかと。

以前PC98用に作成したことがあったけど、あれはMC6800のソースを忠実にトレースしただけのものでプログラム処理としては面白みに欠けるものでした。
なので、今回は文法仕様だけからC#上に表現してみるかなと。だいたいは判るんだけど、エディターと言うかコンソールでの振る舞いが良く判ってないのが問題。

まぁそうなると1979年ごろのASCIIを発掘してこないとダメなんだけどどこ行ったかなぁ。確かGAMEの連載が乗っていた時期は個別の雑誌では買ってなくて合本だったと思う。引っ越し前までは有ったのだから、どこかに埋もれているはず。さぁ家探しだ(苦笑)。

「次のプロジェクト」への2件のフィードバック

  1. いよいよ始めますか。  jamano さんなら作った経験あるからすぐ出来ちゃうでしょう。
    こちらは、いまソフト作成の環境づくりをぼちぼちとやってます。
    私の場合は、ボケ防止がメインの目的になりそうですが。

    1. コメントありがとうございます。ちょうどシステムの入れ替えでドタバタしている所で返信が遅れました。
      ようやく日本語が書けるようになったところです。まだまだ作業は残ってますが…
      GAMEに関してはまずは資料発掘しなきゃならないので、そこで時間食いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です