電池の持ち

いわゆるケータイに変更してから10日以上が経過しました。購入当日にフル充電した後、ずっと放ってあるのですが、全然電池が減りません。さすがは待機時間のカタログ値710時間!?
通話を含めて殆ど使っていないせいも有るけど、スマートフォンからみれば驚異的。
実際には通話してみないと、なんとも言えないけどすごいや。

分かりにくい費用

毎度携帯電話の契約関係をする時に思うのが、必要となる手数料が分かりにくい上にいくつもあること。
今回もMNPでの転出で2000円、新規加入手数料が3000円で2台有ったので合わせて手数料だけで10000円の出費。
しかも中途解約のXiの方は3日しか使っていないパケット代を丸々一月分寄越せと来るしで、かなりの出費。
それにしても無料通話分と基本料とで合わせてだいたい1200円程度の契約ができ、またMVNO業者はパケット使用量1GB/月で月額900円で商売が成り立つってのに、2つを合わせると途端に月額6000円以上になってしまうのはなぜ? バラまき端末代を割高料金を使って回収しようって訳だろうけど、そろそろやり方を買えるべきだと思うな。
ノートPCの事を考えると、端末代は5,6万とられても当たり前だと思うんだけども実質0円だの実質1万円だのと、とんだダンピング。さらに某アメリカのりんごマークの端末に至っては、逆に現金がもらえる始末。
その費用が全部利用者の代金から支払われるのだから馬鹿馬鹿しい。

移行完了

あれこれ有りましたが、無事に移行完了です。いわゆる「ガラケー」とスマートフォンの2台持ちがこの先続きます。
4年ぶりのケータイですけど、小さくて軽くていいですねぇ。たぶん充電も3日に一度くらいで充分そうだし。
スマートフォン用のMVNO SIMは回線が変わらないだけ有って使い勝手が変わりません。
余計なキャリアアプリをかたっぱしから無効にできるので、安定化には良い方向だったりして。

詰めが甘かった

期限が来る前にさっさと済ませようと電話機屋へ。さまざま検討して、端末とプランを決定して、さてMNPの予約番号を貰おうとDOCOMOへ電話。そうしたらなんと「今解約すると、違約金19000円(9500×2)頂きますけど…」と。
Xi契約に変更した時にもこの違約金を喰らっているのですが、Xiへの変更が3月末だったので、てっきり4月に変更してしまわないと思い込んでました。あー、詰めが甘かったな。
さて、手続きは来月だけど月が変わるといろいろと条件が変わりそうなんでまずいな。
安い端末キャンペーンが残って居ればいいけど。
それと目星をつけているNVMOの業者のキャンペーンが今月いっぱいなのが厄介だな。まぁ、こちらは今月末ぎりぎりに申し込みをすれば、新しい契約に切り替えて浮くスマートフォンがすぐに使用できるメリットもあるしね。

ボンコツ電話機をどうしたものか

Xiの24ヶ月縛りが明けたので、機種変更を検討。いずれの事業者も「継続利用者」には冷たいので、MNPでDOCOMOからAuへ移動しようと検討しています。
ただの携帯電話機にしてしまえば安心して通話ができて、しかも月々の料金も今の1/3になるのですが、このご時世パケットも使えるようにして置いた方がなにかと便利です。
機種変更で余る、今使っているスマートフォンにMVNO業者のSIMを突っ込んでやれば、月に1000円程度で維持はできるのですが、問題は端末。
今使っているLGのL-01Dは充電はできないは、GPS利用アプリを使っていると「自爆」するはでろくなものじゃない。
さらに言うと普段は歩き移動なので2台持ちってのも面倒だなぁと。月末までに決着をつけないと、次の24ヶ月縛りが始まってしまうので早く決めなくては。

インチキ広告

インチキ
近頃こんな広告がでるようになって、鬱陶しいです。デスクトップ機用のサイトでは数年前から似たようなバナーが出ており、うっかりクリックすると金を払うまで一面に現れるエラー表示が消せない「ランサムウェア」が入れ込まれます。
これはスマートフォンでの表示ですが、たぶん同じように「嘘」を吐くインチキなんでしょうね。それにしても、紛らわしい出方をする。もちろん詐欺師どもはそれを計算してやっている訳だが。
これ、Googleが流しているのだから、Googleも詐欺に加担しているようなもんなんだけど、なんとかならないのかな。
とにかく、怪しい表示には惑わされずに無視するに限るな。

電池騒ぎ

月曜・火曜とL-01Dの電池が減ってしまう現象に遭遇。Battery Mixで見てみると47%/hと見たこともないような数字が出ています。いよいよバッテリーの寿命か… と思いましたが、こんなに急激にくるなんてと思い、もう一度チェック。
Battery Mixの中にはアプリ(プロセス)毎の消費電流を記録している部分があるので、覗いてみると… なんと普段は1%程度のはずのBattery Mix自体が40%も消費しています。
びっくりして電話機の再起動を実行。その結果、何もしていない時の消費量が4%/h台に落ち着きました。何かのプロセスが暴走したんでしょうね、びっくりしたな。
それはともかくとして、DOCOMOポイントでバッテリーが買えたので届いたらさっさと新品に変えてしまおう。

こいつか?

GPSロギングをしていると勝手に発狂するL-01D。あまりにも使えないのであれこれ試して見るのですが一向に効果が有りません。
入っているアプリでGPSに関わっていそうな奴をかたっぱしから止めていったところ、DOCOMOのオートGPSを無効にしたらなんか調子がいいです。
今日一回発狂されたので、完璧できないけど確実に調子は良さそう。しばらくこれで様子を見てみよう。

治っていない

故障修理(というか、クレーム処理)に出したL-01Dですが、思った通り症状は改善されていません。内部の基板は交換したらしいですけど、もともとハードに問題があるようには感じていませんでしたから至極当然の結果です。
Docomo本体が認める気のないトラブルなので、本機に関しては改善される事は無いように思えます。
さっさと機種変更しろって意味なのかな、うーーむ。

L-02E

充電ができなかったり、GPS関係のアプリを起動しておくと、勝手に再起動してくれたりとL-01Dの調子がよく有りません。少し時間が取れたのでドコモショップへGO。
基本的にはL-01Dのファームの問題だろうとは思いますが、そこまでは言えるはずもありません。なので適当におかしいてな事を伝えます。
そうしたら故障修理ということになりました。で、その間の代替機として提供されたのがL-02E。L01Dに比べると1年後に出できたモデルとなります。
見た感じは似ているのですが、メニューボタンとバックボタンの配置が逆… なんで同じ会社でこういう事をしてくれるのやら。また通知用LEDが付いているのでとても便利なのですが、L01Dでできる画面の明るさの自動調整ができなくなっています。なんでかは知りませんけど、同じ会社の製品とは思えない統一性の無さ….
また、最初から外部メモリが用意されているのですが、そのおかげでSDメモリーを追加してやると、そのメモリーは内部メモリーの中の1ディレクトリという困った取扱い。
中身はさすがにCPUが1世代新しくなっていて、同一クロックであっても3D Markのスコアで2倍以上を軽々と出してきます。でも取り柄ってこれくらいのような。
全体に仕様が残念で、機種変更する時の候補にはなり得ないな。