伊達巻

昨年に引き続き作って見ました。昨年はエビと山芋でやってみましたが、けちって冷凍ものを使ったせいで生臭くなってしまい失敗。
そこで、今年はオーソドックスにはんぺんで挑戦。
見た目はいいですが、やはり魚臭くて違和感があります。次回は山芋だけでやってみますか。

2008年12月31日:うちご飯コメント(0)jamano

休みが近づき

この期に及んでもなお修理を押し込まれ、仕事は相変わらず休めないです。で、困るのが昼飯。普段は仕出し弁当を頼んでいますから、あれこれ悩まずにすみます。値段も安いですしね。(420円/食)

表に出るとやたら高いし、なによりもこのシーズンは選択肢が減りますので余計に困ります。

適当にあちこち食べ歩いていますが、悪口は書かないように心がけていますので、レポートできるようなお店も無し... 昨日の昼ごはんも結局とあるラーメン店でしたが、ここは昔から量が少なくて値段が高い!。

そこそこ安くて、しかもそれなりに量の有るお店と言うと、外観も店内もあまりきれいではないお店が多いです。なので、同行者たちには評判が悪くてっていうか、外観で提案を拒否されることが多くて...
さてはて、今日はどこへ行ったものやら。

2008年12月30日:食べ歩きコメント(0)jamano

4発

通勤時間を少しずらしてみたら、久しぶりに4発機の離陸を真下で見ることができました。やっぱり4発の離陸サウンドは良いですね。ちょっと変態かと思われるかもしれませんけど...
ここの所、旅客機でも効率とやらの流行で双発ばかりになってしまい面白くないですね。
新鋭機で4発というと、A-380だけ。これは豪華仕様機が多いのでおいそれとは乗れないようなフライトばっかりのような気がするので、当分乗れそうにないです。
B747が退役する前に、せっせと乗っておきたいな。

2008年12月30日:その他コメント(0)jamano

スピーカー設置

設計の時点から天井にスピーカーを置くようにしてましたが、ようやく終了しました。

もともと指向性や定位といった関係では評判の良くないメーカーのスピーカーですが、頭上から聞こえてくる音でようやく寛いで聞けるサウンドになったと思います。

2008年12月28日:建築コメント(0)jamano

Fedora10 環境構築その1

どうにか動くようになったFedora10。せっせと環境を構築しています。
Mail関係では、これはFedora関係ないですけどPopfileがSQLite3にようやく対応したので、古いSQLiteを引っ張り出さなくても済むようになりました。普通に10のリポジトリからSQLite-3.xをインストール。分かち書き処理には前回からMeCabを利用していますので、こいつもインストール。/etc/init.d/に起動スクリプトを放り込んで、ごにょごにょして設定終了。
rpmのrebuildがuser権限でもできるようになっていたので、いままでの作業ディレクトリのパーミッションと出来上がりディレクトリに張っておいたシンボリックリンクを張り直して準備完了。
あとはATOKを入れてやるのと、FTPクライアントのブックマークを移行するくらいでOKかな。

CPUは速くなってますけど、ビデオがトロイのでなんとかしたいですけど、ハーフハイトのAGP対応なんてまだ売っているんでしょうかね? 内臓のi810を止められるかどうかも怪しいし。

2008年12月25日:ソフト関係コメント(0)jamano

使えないナビ

おまけ(?)でついてきたパナのHDDナビ。何分にも御老体なのでいろいろと機能が不足しています。
昨日の朝のように混雑した所を走る場合に、有る程度頼りにしているFM VICSでの交通情報なのですが、こいつは広域のしかも行程所要時間しか取っていない模様です。混雑情報はと言えば、光ビーコンのみ。
しかもビーコンを拾っても画面表示が変わるわけでもなしと、碌なものじゃないです。

あれこれ考えずに、自車位置表示付きの動く地図帳としてだけ使うのが吉のようですが、何かさみしいな。

2008年12月25日:くるまコメント(0)jamano

恐るべきP4 Power?

HDDのコピーやらなんやらで夜中じゅうつけっぱなしておいたP4のPC。CPUは2.66CってタイプでTDPは69W程度。
が、夜中に終了の音が鳴ったので、目が覚めたらなんか部屋が暖かいのです。暖房は入れてないのに、室温が4℃も上がってます!!。P4は電気喰うのは知ってましたが、ここまで暖房の代わりになるとは...
冬は良いけど、夏はどうなる?!

2008年12月22日:Gadgetコメント(0)jamano

Fedoraその後

もう一度やり直してみましたが、やはり300G×2の構成だと、勝手にDisk Mirror構成になってしまいます。
これはPCのBIOSが変態である可能性もあるわけですが、なんとも不便。
しょうがないので、Windowsを一旦80Gに移して80G+300Gの構成にして再挑戦。
ようやく、Slaveドライブである300G側にインストールができて、めでたくDual Bootも成功です。
この後、HDDのイメージ操作ツールでもう一つの300Gドライブにイメージを移して作業終了。
データーの復活というか、各種アプリ関係はぼちぼち入れていきましょう。

2008年12月22日:ソフト関係コメント(0)jamano

終了...

失われた300Gを取り戻すためにあれこれしていましたが、HDDのフルバックアップを取ろうとして、Linuxマシンに接続したら驚愕の事実が!
なんと、勝手ににRAID1(Disk Mirror)モードでインストールされてました。_|‾|○
どうも見慣れないディスク表示だなぁとは思ったんですがね。しっかり中身が存在してしまっていますので、復旧はあきらめます。
あきらめてしまえば、まぁサバサバしますので、ゆっくりとDual Boot化でもしていきますか。
やはり何か始める前にはバックアップが大切って落ちでした。あーあ...

2008年12月18日:ソフト関係コメント(2)jamano

デジタルTVその後

まずアンテナの設置が根本的に間違ってました。偏波面も合っていなければ、ビーム方向も頓珍漢。60度くらいずれてましたねぇ。何をやっていたのやら...。
この辺りを修正してみたところ、一部には効果が有ってゲージ60を超えるCHも出て来ましたが、代わりに40前後に落ちてしまったCHも出てくる始末。
直接の方向に鉄筋のでかい建物が、しかも本当に目と鼻の先に有る状態なので適当に反射を拾う設定にした方が良いのかも知れません。週末にもう一度調整するようだな。

2008年12月17日:Gadgetコメント(0)jamano

HDD SCAN

失われた300Gの中身のためにあれこれ探っていたら、どうやらパーティションテーブルのバックアップが存在しているらしいことが分かりました。で、ツールを入れて探していますが、候補者多数(笑)。
候補が見つかるたびに止まってしまうので能率が悪いです。日曜からしかけてようやく80%のエリアの検索終了。
今日中に終ってくれるかな?
その前に、HDDのセクター単位でのフルコピーのツールも探しておかなくては。

2008年12月17日:ソフト関係コメント(0)jamano

デジタル対応TV

アナログ放送が終了するまで買う気は無かったのですが、室内アンテナだとあまりにも映りの悪いアナログTV。年寄達が「TV!!!」とうるさいので、デジタル放送ならば室内アンテナでもそれなりに映るだろうってことで調達してきました。
たまたま行ったお店のタイムサービスで29,800円也!だったので即座に買い。値段比較サイトで見ると、最安でも52,500円のようですから、ラッキーです。物もAquos LC-16E5なので、悪い品物ではありません。
で、今までのアンテナにつないでみましたが、やっぱり駄目。TVに備わっている診断機能で見ても信号レベル不足です。ゲージで60必要なのに対して、35程度だと表示すらしてくれません。
仕方がないので、アンテナとブースターを調達。思いのほか高価だったので、TV本体を安く手に入れた意味が...(笑)。
それでも室内に置いた状態でゲージ50〜52と成り、なんとか絵が出るようになりました。絵が出るようになればさすがにデジタルで、画面に雪が降るような事もなくきれいに映ります。
ただ、目の前の道を通りぬける輩の影響が出て結構乱されますので、アンテナ方向はもう少し研究の余地がありそうです。直接の方向には鉄筋の高い建物が有るので反射を狙わなきゃならないですね。
こんなことしてないで、屋根にアンテナ乗せればそれで終わりなんでしょうけど、雰囲気が悪くなるので嫌なんですよね。なので暫くはこのまま。

2008年12月14日:Gadgetコメント(0)jamano

「ラーメン」ラーメン大吉

普通のラーメン屋巡りの第xx弾(笑)。もう20年以上もやっている地元に密着しているお店です。
各種定食やセットメニューが豊富で、何にするか迷いますが、本日は味噌もやし麺と餃子。
ありがちな茹でもやしが載っているのではなく、ちゃんと炒めてあるのが嬉しいです。麺は草村商店の品を使っているそうです。でも量は普通だったですけど。
ラヲタ受けは絶対にしない昔ながらの味ですけど、しょっちゅう食べたとしても飽きの来ない味だと思います。
餃子は見た目小ぶりですけど、しっかり餡の詰まったものでなかなか美味しいです。

2008年12月14日:食べ歩きコメント(0)jamano

室温の変化

まあ、なんとなく暖かいと感じていた室内ですが、一日を通して見てみたらどんな感じかと計ってみました。グラフの青が居間、緑が風呂場、黒が2階の窓際、そして赤が室外です。居間が概ね19℃、他が17℃前後ってところでしょうか。
居間の温度ちょっと盛り上がっている所がありますけど、風呂上がりで肌寒くなったのでエアコンの温度設定を上げたのが出ています。
2Fや風呂場は窓際なので、ちょっと低めに出てますかね。夜の間はエアコン切ってますけど、あまり影響が無いようで、ハウスメーカーの言い分も誇大ではないようです。
正月には計測機も空くので、1週間分くらい取って見ましょう。

2008年12月14日:建築コメント(0)jamano

やられた...

手強いFedora10。空きディスクを用意してなんとか入ったと思ったのもつかの間。メインドライブの中身が消滅!。
勝手にLinuxパーティションが切られているじゃないですか。いままでと違って、インストール画面でどのドライブってのを明記してくれないので、ちょっと嫌な予感はしていましたが...
いやーー、まいったなぁ。こっちのドライブにしかないデーターもたくさんあったのに.... 300Gもあるとバックアップする気も起きず、まぁいいかって安易に始めたのが失敗です。
中身には手がついていないことを願って、パーティション操作ソフトを利用して復活に挑戦しなくては。

2008年12月11日:ソフト関係コメント(2)jamano

「カップ麺」中本蒙古タンメン 続き

何か納得できなかったので、もう一度食べてみました。我ながら物好きだとは思いましたが。
今度は添付の辛みオイルを入れてみました。このオイルが入ることで別物になりますね。これならそこそこ辛いです。
食べ付けない人には激辛に感じられるでしょう。唐辛子と花椒かな、辛いだけでなく風味もありなかなかイケます。
しかし、数々の伝説が語られているラーメン店ですが、辛さの程度が分かって一安心。(何が??)
近所には無いんですけど、客先の近くに本店があるので、機会があったら寄ってみましょう。でも汗かくから、真冬はちょっと嫌だな。

2008年12月08日:食べ歩きコメント(0)jamano

「カップ麺」中本蒙古タンメン

激辛で有名なお店のタイアップ商品。コンビニ山積みしてあったので買ってみました。
朝一番で食べるものじゃないなとは思いつつも準備。基本はカップヌードルなので待ち時間は3分です。
食べた感じ、辛みもあるけど何か妙に甘いんですよ。なにか変な感じ... それと、やたらにニンニク風味が強いです。
肝心の辛みの方は、別添えのオイルを入れなかったせいか、「こんな物??」ってレベルです。そうですね、韓国ラーメンの方がよほど辛い様な気がします。
70g無い麺量で、\178でしたので、CPはかなり悪いですね。のれん代取られているのかな?

2008年12月06日:食べ歩きコメント(0)jamano

fedora10 手強い

Ver Upの度に手強くなるFedora。今回の10はマシン入れ替えのせいもあって非常に手強いです。
1. 初回、ディスプレイが表示できなくて沈没。
2. 空きパーティションが見つからないようで沈没

1はbootメニューにxdriver=vesaを追加することでOKでしたが、2はなんともならず。150G空けて有るんですけどね...
ドライブ1つ丸まる空けて再挑戦してみますか。

2008年12月05日:ソフト関係コメント(0)jamano

郵便配達その後

12月1日発送の郵便が届かなくてやきもきしていましたが、クレーム期限ぎりぎりの4日に届きました。チッ、クレームつけてやろうと思っていたのに... ってのは半ば冗談ですけど、「配達済み」となってから2日後に配達だと穏やかではいられません。
もう一度起きたら、荷主に厳重抗議ですね。配達主体を変えてもらわないと。

2008年12月05日:その他コメント(0)jamano

最近の郵便配達

郵便局がJPになって変わったことと言えば、窓口で「いらっしゃいませ」って言葉を聞くようになったことと、配達員のバイクの運転がやたらに荒くなったことなんですが、サービスの点でも???。
先月トラブルが有ったばかりですけど、今月もまた早々にやってくれました。

昨日の時点での追跡のページではこうなってますけど、実際は今朝になっても何も来てません。
だいたい、朝の8:30ごろに配達が終了している訳がないじゃないですか!。「持って出た」の間違いだと思うんですよね。
さて、今日は配達されるんでしょうか??

2008年12月03日:その他コメント(2)jamano

SDHC続き

どうにも釈然としないので、規格を調べてみると... Class XのXは速度を表しそれぞれ2,4,6MByte/secということだそうです。何の速度かはよく分りませんでしたが、動画記録のためのメディアって位置づけのようですので、シーケンシャルライトの速度なのでしょう。
して見れば、どちらも規格は満たしているので「こらぁ!」とはできません。(苦笑)

メーカーの違いなのか、単なる当たり外れなのか。どっちなんでしょうね。
SanDiskのClass6でも手に入れば面白そうですけど、SDHCって使える機器が限定されてしまうので、これ以上増やしても余ってしまった奴の使い途が無いので困るんですよね。

2008年12月01日:Gadgetコメント(0)jamano

New Topics
01/23:Office
01/15:FTJ152D
11/05:Fedora27
10/07:バージョンダウン
10/02:新型機導入
Search
Login
Links
Nucleuscms.org
Nucleus CMS Japan
Nucleus JP forum
Nucleus JP wiki
SKITEM DESIGN WORKS