中華屋のナゾ

ここの処増えている、大陸方面の方々のやっている中華屋ですが、感覚が日本人とだいぶ違っているので面食らうことが有ります。
一番は「開店時間」。普通は開店時間になって店が開けば、もう中に入って物を頼める状態になったと思うのですが、彼らのお店ではそうでは無い。
開店時間は文字通り「店の扉を開ける時間」で、そこからあれこれの準備が始まるのでとてもすぐにものを頼める状態ではない。
先日も某所でちょっと早いが昼飯にしようと入ったお店がこの状態。中では店員たちが賄いをたぺている最中。店に書いてある開店時間から30分も過ぎているんですけどね。
「なんでこんな時間に来やがる」って感じで非常に居心地が悪い。
と言う訳で、この手のお店は中を覗いて、準備ができているかを確認してから入ることが肝要。ああ面倒だ。

2014年11月24日:食べ歩き:jamano

Comments

コメント (0)

Add coments



New Topics
11/24:中華屋のナゾ
11/09:台湾料理店の謎
11/27:Aセット「Yuji」
07/15:アサプロに引っ越す?
07/03:辛口カレー「山田うどん」
Search
Login
Links
Nucleuscms.org
Nucleus CMS Japan
Nucleus JP forum
Nucleus JP wiki
SKITEM DESIGN WORKS