嘘吐きは良くない

とあることで、29km/Lのカタログ数値を自慢している車に乗る機会がありました。
走行距離は3000kmを越えたあたりでしたが、インパネに表示されている平均燃費数値は17.7
17.7/29≒0.61とカタログ値の60%。この29kmの値はより実地に近くなるようにしたと謳われるJC08での値なんですが、それでもこの様。
カタログ値に近づけない運転の仕方が悪いのか、それとももともと「超絶技巧の持ち主だけが到達できる値」をカタログ値として掲載する方が悪いのか。
どっちも良くないな。せめて80%程度になるようにしてもらいたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。