Fedora27

26の調子がおかしくなってきました。3連休でもあるので、思い切って27のクリーンインストール。もっとも27はまだBetaですが…
いきなり現れるCJK漢字による不快なディスプレイ。すっかり日本はスルーされるようになったのを実感します。
なので、バックアップを戻す前にフォントを変更。これでなんとかスッキリです。
後はゆっくりバックアップから書き戻してボチボチ。
26の時からそうだったようだけど、メッセージの一部がXML風になっていて読みにくいんだな。例えば
<file>xxxxx</file>が見つかりませんとか… 今後もこの路線で行くのだろうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です