Fedora30

新しい版の発表が先日ありました。予定では7日とのことで、連休明けだなぁと思って居ましたが、運良く休み期間中に発表になったので早速入替え。半年に一度の煩わしい楽しい時間の始まりです。

とりあえず最小限インストールして、何時のように必要なものをインストール。
さすがに半年に一度インストールしている関係で環境構築はすっかり慣れし親しんだルーチンワークで、約2時間ほどで8割方元の環境が戻りました。あとは開発系のパッケージだけど、なにが必要化はよく掴んでないので、必要と言われるままに入れていくしか無いな。

例によって再ビルドするパッケージが山積みとなりますが、楽しくしばらく遊べそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です