MDB2 to PDOその2

仕事の合間に片手間でやっていたMDB2からPDOへの移行。第一弾がようやく完了です。

やり方によって、処理結果がObjectだったり単純変数だったりといろいろなので、面食らいながらもなんとか書き換え終了です。
PDOの目玉であるpreparedステートメントを利用すると、DBに届く実際のクエリが確認できず、一点だけ問題が解決できないままとなってしまいました。この実際に投げているクエリが確認できると、とても良いんだけどな。

今回改良した処理システムは2006年からチマチマとイジりながら運用していたもので、現時点でソースを読み返すと、SQL文を工夫すればクエリの結果からデーターを選別しなくても良いのにという点が多々有りました。その辺は改良したので、少しは全体的に早くなったかな。

それと、HTML部とphpソースが混じっいて読みにくいですね。システム的にはOKになっているけど、もう少し改良しなくては。それと残り5つの処理システムがMDB2のままなので、こちらも書き換えていかなくてはいけないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です