Linux変更

長いことFedoraを使ってきましたが、最近の更新で出てきたKernel 3.5が案配がよくありません。4,5回に一回くらいしか起動できなくなってきたので思い切ってディストリを変更。
今度はUbuntuをベースにしたMint Linuxです。なんとなくこれがいいかと思って選んだだけで特に深い理由はないのですが….
Fedoraと違ってはじめからATAドライブも認識してくれます、しかもブートローダーの時点から認識しているのでLinux側が起動するようにしておくだけでWindowsも起動可能です。これはたいした機能です。
今のところKernelが3.2なんで起動に不安がないのが良いですね。
KDEを利用するようにしたので、見かけはほとんど同じなので立ち上がってしまえば違うシステムをいじっているような気がしません… GNOMEにしておけばよかったかな(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。