Windows側でRTCをUTCにする

LinuxとWindowsとを往復すると、RTCの取り扱いの問題で時間がずれます。
うっとうしいので、Linux側をいじったところ変な警告が出たという話は前回しました。なので今回はWindows側の対策の話。

まぁ難しいことは無くて、レジストリエディターで1項目追加するだけです。追加するのは次の項目

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation

このレジストリエントリを追加してDWORDで1をセットします。あとは再起動するだけ。再起動すれば当然9時間ずれますので、時刻合わせを行っておきます。

それにしてもまだまだWindowsにもいろいろな機能が隠されていますね。みなさんどうやって見つけているんだろうか。Windows SDKあたりにヒントが隠されているのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。