台湾料理店の謎

巷に最近増えているのが「台湾料理」を掲げる中華屋。店構えからメニューまで全体に似ているので、何か共通のコンサルの匂いがします。
気になるのは「台湾料理」といっていながら台湾独自のものが食べられないこと。
麺メニューなら担仔麺や牛肉麺が食べたいところですが、どこにも無い。代わりに有るのがピリ辛に仕上げたひき肉炒めともやしやニラをトッピングした「台湾麺」です。
これって名古屋発祥の日式拉麺で、台湾では無いはずのもの。他のメニューも麻婆豆腐や回鍋肉、天津丼、酢豚と言ったごく普通の中華料理。
近頃の風潮で「中国」と名乗ると問題があると思って「台湾」を掲げているかな?

2014年11月09日:食べ歩き:jamano

Comments

コメント (0)

Add coments



New Topics
11/24:中華屋のナゾ
11/09:台湾料理店の謎
11/27:Aセット「Yuji」
07/15:アサプロに引っ越す?
07/03:辛口カレー「山田うどん」
Search
Login
Links
Nucleuscms.org
Nucleus CMS Japan
Nucleus JP forum
Nucleus JP wiki
SKITEM DESIGN WORKS